見積り無料! 制作実績多数!「FANSMADE」にご相談ください!

03-5951-6660
受付時間9:30~18:00(定休日:土・日・祝)

会社概要

  • TOP
  • 会社概要

会社概要企業ポリシー沿革

商号
システムサービス株式会社(SYSTEM SERVICE CO.,LTD. )
代表者
代表取締役 佐藤 隼夫
代表取締役
佐藤 隼夫
本社所在地
〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-13-6 イケブクロ・ロクマルビル6F(旧JTB池袋ビル)
TEL:03-5951-6600 FAX:03-5951-3449
受付時間9:30~18:00(定休日:土・日・祝)
アクセス
設立
1988年4月
業種
玩具・雑貨の卸売業
資本金
90百万円
決算
9月
人員構成
取締役6名、監査役1名、社員31名(2018年2月現在)
事業内容
1. アミューズメント景品の企画・製造・販売・卸売
2. 一般販売向け商品の企画・製造・販売・卸売
3. アミューズメントベンダー機及び内容商品の企画・製造・販売・卸売
取引銀行
みずほ銀行、三菱UFJ銀行、東京都民銀行
主な取引先
株式会社アムタス、株式会社カプコン、株式会社KADOKAWA、サンエックス株式会社、株式会社スクウェア・エニックス、Tokyo Otaku Mode Inc.、東宝株式会社、図書印刷株式会社、株式会社トムス・エンタテインメント、株式会社日本テレビサービス、株式会社ハート、株式会社バンダイナムコアミューズメント、株式会社ブシロードクリエイティブ、株式会社読売広告社、株式会社楽天野球団、 株式会社りそなホールディングス(五十音順)
グループ会社
日本法人 アイピーフォー株式会社
香港法人 未来夢有限公司(SYSTEM SERVICE INTERNATIONAL CO.,LTD.)

企業ポリシー

新しい楽しみと魅力ある感動の想像。

消費者の価値観は常に変化しています。
マーケットサイクルがとても早い業界にあって、私たちは徹底した品質と
ユーザーニーズを的確に分析したデータに基づく商品を提供しています。
長年にわたって構築した、企画から製造、そして流通に至るまでの一貫システムこそ
私たちの特長であり、最大の強みでもあります。
また、私たちは「ワンソース・マルチユース」という考え方を大切にしています。
これはひとつのコンテンツを複数のメディアで展開し、各メディアの長所を活かすことで
シナジー効果を生み出しています。コンテンツをより成長させることにより、
多岐にわたる各事業へのビジネスチャンスとして捉えています。
この「ワンソース・マルチユース」という考え方が、エンターテインメントの根幹である
「新しい喜びと感動」を生み出す重要なポイントだと考えています。
そして、働く私たち自身も楽しく仕事が出来ることも大切にしています。
今後もより多くのユーザーに「新しい喜びと感動」を伝えることを目指してまいります。

システムサービス株式会社 代表取締役
佐藤 隼夫

沿革

1988年
  • 4月

    システムサービス株式会社設立、佐藤隼夫が代表取締役に就任
    資本金3百万円 所在地 東京都板橋区大山金井町25番9号
    主な事業 ぬいぐるみ・雑貨の卸売り

1990年
  • 2月

    資本金 6百万円に増資

1991年
  • 6月

    本社 東京都板橋区大山金井町36番10号に移転

1992年
  • 5月

    資本金 10百万円に増資、決算を9月末日に変更

1994年
  • 8月

    本社 東京都豊島区池袋2丁目48番1号に移転

1996年
  • 3月

    「まんまのまんま」キャラクターグッズが大ヒット

1997年
  • 8月

    インターネット上に会社ホームページを公開

  • 9月

    資本金 40百万円に増資

1998年
  • 8月

    オリジナルベンダーマシーン「SPILUX」(スパイラックス)を発売開始

  • 9月

    「SPILUX」の専用商品として「コロコロ スヌーピー」を発売開始

1999年
  • 4月

    「たれぱんだ」キャラクターグッズが大ヒット

2001年
  • 5月

    (株)セガ・(株)エイコーとともに、アミューズメント施設向け景品の定期的な新作内見会、「プライズコラボレーション」の合同開催を始める

  • 9月

    「THE DOG」キャラクターグッズが大ヒット

  • 12月

    資本金 90百万円に増資

2002年
  • 3月

    本社 東京都豊島区東池袋1丁目13番6号に移転

  • 5月

    ライセンスマネジメント事業展開のためアイピーフォー 株式会社を設立

2003年
  • 5月

    オリジナルカプセル玩具「KOROKOROコレクション」を発売

  • 10月

    一般ユーザーのためのコンテンツ情報サイト「FANS CLUB」を立ち上げ

2004年
  • 5月

    「リラックマ」キャラクターグッズが大ヒット

  • 6月

    「リラックマ」着ぐるみを使用した新しい販促システムが好評を得る

  • 10月

    「FANS CLUB」のモバイル会員サイト「FANS Mobile」を立ち上げ

2005年
  • 9月

    2001年5月から開催されている「プライズコラボレーション」が新たなる進化を経て(株)エイコー・フリュー(株)・(株)セガ・(株)タイトー・(株)バンプレストの5社とともに新生「プライズフェア」として拡大開催を始める

  • 10月

    生産管理体制強化のため香港に未来夢有限公司を設立

2006年
  • 1月

    生産現場に密接した統括拠点として中国広東省東莞市に未来夢有限公司東莞出張所を開設

  • 2月

    クレーンマシーン内のディスプレイPOPがダウンロード出来る「FANS POP」の運用開始

2008年
  • 8月

    「リラックマ」キャラクターが5周年を迎え、記念キャンペーンを実施

2009年
  • 12月

    優良申告法人として表敬表彰状授与

2011年
  • 5月

    中国広東省東莞市にこれまでのノウハウを駆使した中国工場を開設